•  

『文化資源プロデュース塾』 オンラインディスカッション講座第2回(9/29)の募集が開始されました

文化資源プロデュース塾とは?

東京文化資源会議が主催する企画立案・演出・運営・映像制作や配信などの《プロデュース術》を実践的に学べる、学生・社会人のためのクリエイティブ・ワークショッププロジェクトです。

この秋、各界の専門分野からプロフェッショナルをお招きして、「知をプロデュース」するためのオンラインディスカッションを、連続開講いたします。


第二回 概要


■開催日時

9月29日(火)20:00 - 21:30 


■参加費

1000円


■オンライン配信環境について

Youtube LiveのURLを追ってご案内いたします。


■ゲスト

ゲスト:福井健策(弁護士・ニューヨーク州弁護士)

■モデレーター

モデレーター:中村雄祐(文化資源塾プロデュース塾頭・東京大学教授)×角田陽一郎(バラエティプロデューサー)


■テーマ『映像利用の権利を学ぶー映像アーカイブをプロデュース』


詳細についてはこちら

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

『崖東語蔵』が公開されました

崖東語蔵とは 崖東夜話という機会から江戸東京の精神文化についての議論を広げていくために、崖東語蔵という書架を作りました。 ここには、6つの社寺会堂で開催されるイベントに関連した書籍が並べられています。 それらの書籍に刻み込まれた語と、崖東夜話で紡ぎ出される話を重ねあわせていただくことで、より奥行きのある響きを感じ取っていただけるのではないかと思います。 URLはコチラ

『崖東夜話』一般参加の募集を開始しました。

東京文化資源会議は、六つの文化・宗教施設(アッサラームファンデーション、寛永寺、神田明神、ニコライ堂、湯島聖堂、湯島天満宮)と連携し、異なる思想倫理宗教を率直に理解し合い、新しい精神性や宗教性のこれからのあり方を考える共同イベント「崖東夜話」を10月27日(火)に開催いたします。 詳しくはコチラ JTB様によるコース一覧はコチラ

プレスリリースが公開されました。

東京文化資源会議(会長:伊藤滋 東京大学名誉教授)は、六つの文化・宗教施設(アッサラームファンデーション、寛永寺、神田明神、ニコライ堂、湯島聖堂、湯島天満宮)と連携し、異なる思想倫理宗教を率直に理解し合い、新しい精神性や宗教性のこれからのあり方を考える共同イベント「崖東夜話」を10月27日(火)に開催いたします。 詳しくはコチラ

©2020 by 崖東夜話